藤が丘の歯科なら安心してインプラント治療も任せられます

歯医者

藤が丘でインプラント治療を受けて残った歯のダメージを軽減しよう

歯の模型

虫歯や歯周病が原因で歯を失ってしまった場合、ブリッジや部分入れ歯で補うのが一般的な治療法でしたが、最近はインプラントでの治療に関心が高まっています。インプラントは歯を失った部分に人工の歯根を埋め込んで、その上にセラミックの人工の歯を取り付ける治療法です。歯根が顎の骨にしっかりと固定されるので、入れ歯のような不安定さがなく、天然の歯と同じように違和感なくものを噛むことができるようになります。ブリッジとは違って両隣の歯を削る必要がないので、他の健康な歯にダメージを与えることなく治療できる点も安心です。見た目も天然の歯のように自然です。
メリットの多いインプラントですが、他の治療法と比べると時間がかかるというデメリットがあります。インプラントは、専用のドリルで顎の中で歯を支えている歯槽骨に穴をあけて人工歯根を埋め込むため、手術が必要となります。そのため、全身の疾患がある人には適用できない場合があります。また、一般的に上の歯は下の歯と比べると土台となる部分が弱く、インプラントには不向きだとも言われています。
インプラント治療の後は、口腔内の衛生管理には十分注意が必要なのはもちろん、定期的な健診も欠かせません。保険は適用されない自由診療となっています。治療前には治療費も含めた十分なカウンセリングが必要となります。